最新情報

News

2021.05.10 [PRESSRELEASE]

ミンカブ・ジ・インフォノイドとの業務提携に関するお知らせ

金融商品仲介業の株式会社Fan(以下「Fan」、本社:富山県富山市、代表取締役:尾口紘一)と株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド(以下「ミンカブ」、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲)は、ミンカブがみんかぶリブランドの一環として、事業化を進めているIFA事業(MINKABU ASSET MANAGEMENT)において連携し、資産形成層に対して様々な金融サービスを提供すること等を目的とする業務提携に合意いたしましたので、お知らせいたします。

FanとMINKABUの業務提携

Fanは、成長著しいIFA業界において、2009年より事業展開しています。事業中核となる投資信託の相談専門店「投資信託相談プラザ」では、証券会社選びから金融商品の販売仲介までIFAがサポートする『新しい資産運用の相談窓口』として、幅広い層のお客様へサービスを提供しています。近年ネット証券の利用者拡大と共に顧客口座数は増加の一途をたどり、2021年3月に延べ11,000口座を突破し、仲介する預かり資産は約600億円となりました。老後2000万円問題*以降、特に資産形成層からの「つみたてNISA」などの相談件数も大幅に増加しており、投資初心者の方が気軽に参加できるオンラインセミナーやオンラインでの個別相談なども行っています。
*金融庁が2019年6月に公表した「高齢社会における資産形成・管理」が話題となった(通称:老後2000万円問題)」

ミンカブは、資産形成情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」や株式情報メディア「Kabutan(株探)」等、AIとクラウドインプットを活用した独自性の高い複数の投資家向け金融情報メディアを日本最大級の規模で展開しています。更に情報系Fintechソリューションベンダーとして、安定した技術力と豊富な検証データを背景に、様々な金融商品の分野において、金融機関向けに投資家に資するシステムの構築及び情報サービスの提供を行っています。 また、2021年4月25日に、これまでの1,358万人の個人投資家層**から、1.05億人の資産形成層***までターゲットを拡大すべく、約500万人の月間ユニークユーザー数を有する「みんなの株式」をはじめとした、みんかぶシリーズメディア7媒体を統合し、資産形成情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」へリブランドしたほか、同年8月には、独自のAIを活用した資産形成管理ツール「MINKABU ASSET PLANNER」(通称:アセプラ)の課金を開始予定です。
**出典:証券保管振替機構「個人株主数」
***出典:総務省統計局「人口推移」20歳以上の人口合計

Fan及びミンカブは互いに協力し、ミンカブが運営するメディア及びツール(以下「ミンカブサービス」)を活用することで実現するネットとリアルを融合したIFA事業(証券会社が行う金融商品販売等の仲介事業)を展開し、資産形成層に対して様々な金融サービスを提供します。具体的には、ミンカブが運営する資産形成メディア「MINKABU(みんかぶ)」及び資産形成管理ツール「MINKABU ASSET PLANNER」(以下「アセプラ」)から対面での資産形成サポートを希望するユーザーを、Fanが運営する投資信託の相談専門店「投資信託相談プラザ」や共同で開催するセミナー、オンライン相談窓口等に紹介します。ミンカブサービス内にチャットツールを設ける等、ユーザビリティを考慮したUIを実現することでシームレスな連携を目指します。また、ミンカブがIFA子会社を有した場合には、速やかに共同仲介形式に移行し、対面のみならず、ロボアドバイザー「MINKABU ROBO」(仮称)等、オンライン完結型のIFAサービスまで連携範囲を拡大します。

IFAサービスの展開

今後も様々な年代の方に資産運用をより親しみやすいものと感じていただけるよう、金融業界の新しい仕組み創りを通して実体経済の更なる発展に貢献してまいります。

■株式会社Fanについて(https://fancorp.jp/
2008年設立。富山県富山市に本社を構え、東京・大阪・神戸・名古屋・宇都宮・浜松・福岡に支店を展開。投資信託の相談専門店「投資信託相談プラザ」を開設し、大手証券会社出身者を中心に40名のIFA(独立系投資アドバイザー)が在籍。2021年3月現在、資産形成層、リタイアメント層をはじめとする顧客口座数は延べ11,000口座を超え、仲介する預かり資産は約600億円。
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券・楽天証券株式会社・ウェルスナビ株式会社
社名:株式会社Fan
所在地:富山県富山市二口町5-8-13
設立:2008年12月
代表取締役:尾口 紘一
事業内容:金融商品仲介業(北陸財務局長(金仲)第35号)
     生命保険代理店/WEBインテグレーション
     企業型確定拠出年金コンサルティング
投資信託相談プラザ(https://toushin-plaza.jp/

■株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイドについて(https://minkabu.co.jp/
ミンカブは、日本最大級の資産形成情報メディア「MINKABU(みんかぶ)」及び株式専門情報メディア「Kabutan(株探)」等の運営を通じ、株式をはじめ、仮想通貨や外国為替、商品先物、投資信託、保険、不動産など様々な金融商品を対象とした投資情報を提供しています。また、ユーザーの投稿や閲覧のデータを集約して利用するクラウドインプットの仕組みとビッグデータを解析し瞬時にコンテンツを生成するAIを活用しながら、一般投資家のみならず金融機関向けにもソリューションパッケージとして情報の提供を行っています。
社名:株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド
所在地:東京都千代田区神田神保町3丁目29番1号
設立:2006年7月7日
代表取締役社長:瓜生 憲
事業内容:メディア事業、ソリューション事業
連結子会社:Prop Tech plus 株式会社、ロボット投信株式会社

プレスリリースはこちら(PDF)