最新情報

News

2021.05.25 [PRESSRELEASE]

株式投資AIロボアドバイザー「アルパカロボ」を今年夏にリリース

金融商品仲介業の株式会社Fan(本社:富山県富山市、代表取締役:尾口紘一、以下「Fan」)はAlpacaJapan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:四元盛文、以下「Alpaca」)、株式会社SBI証券(本社:東京都港区、代表取締役社長:髙村正人、以下「SBI証券」)、と協業し、株式投資にA(I 人工知能)を活用する「アルパカロボ」を2021年8月より提供します。本日よりティザーサイトを公開し、今後の発表情報をお知らせするためのニュースレター登録を受け付けます。

■「アルパカロボ」サービス概要

「アルパカロボ」は、FanとAlpacaが開発した次世代の資産運用サービスです。AI予報*により、国内株式の優良銘柄を日々リストアップし、最適なポートフォリオの提案も行います。従来の一任型のロボアドサービスではなく、お客様ご自身で売買できるアドバイス型のロボアドサービスです。チャットでのリアルタイム相談にも対応し、ロボアドサービスとコンシェルジュサービスを融合させた質の高いサービスを目指します。


ティザーサイト:https://alpacarobo.com/

*AI予報は、Alpacaが開発したAIによる株価動向の分析ツールです。AIによる分析結果をシグナルにより表示し、あわせて過去におけるシグナルの的中状況を実績として表示します。これらの表示は、将来における当該銘柄の株価動向を示唆・保証するものではありません。詳細は、今後の発表情報等をご参照ください。

■ソリューション提供背景
Fanではこれまで2万人以上が参加した資産運用セミナーの他、資産運用の相談専門店『投資信託相談プラザ』を運営し、資産運用先進国の欧米で広がるライフプランを中心に捉えたゴールベース運用の考え方の他、長期・積
立・分散投資や国内外の債券などを中心とした運用手法の提案を行ってまいりました。

一方で、短期、中期運用で銘柄選びの情報提供を希望されるご要望も数多く寄せられていました。本サービスにより、株式取引の需要にお応えし、従来からのサービスと組み合わせることで、総合的な資産形成の浸透を図りたいと考えております。

また、Fanが2021年3月度に実施したアンケート結果では、興味のある投資方法についての設問において「株式投資」が一般回答49%、IFAへの相談経験者63%で双方1位となり、「もっとも身近な投資方法」であることがわかりました。
投資に関して誰のアドバイスを受けたいかという設問では、IFAへの相談経験者は「IFA」(50%)が1位だったのに対し、一般回答では「自分で判断したい」(49%)が大差で1位となりました。

【調査概要】
・調査対象:20~70代の男女、一般:948名、IFAの相談経験者:393名
・調査内容:コロナ禍で変わったお金と時間の使い方に関する調査
・調査期間:2021年3月9日~22日
・調査方法:インターネット調査(マクロミル社「Questant」)

今回の調査結果から、投資信託やつみたてNISAなどへの関心が高まる一方で、株式投資への興味も高い状況であると言えます。
さらに、「誰かに相談して運用する」「おまかせで資産運用を行う」だけではなく、「自分自身で判断して運用したい」といったニーズも高まっていることが明らかになり、本サービスがそのようなニーズの方に対してもご活用いただけるものと考えております。

■サービス提供スキーム
SBIグループが資本参加しているAlpacaが本年4月20日に第一種金融商品取引業者登録を完了し、アルパカ証券サービス( https://sec.alpaca.ai/ )を発表しました。
Fanはこの度新たにAlpacaの金融商品仲介業者として、「アルパカロボ」の提供を開始致します。FanはこれまでSBI証券の金融商品仲介業者として多くのサービスを提供してまいりました。より多くのお客様に対する資産形成の支援を模索する中で3社間での新サービス開発に至りました。

このたびの「アルパカロボ」の提供開始により、さらに多くのお客様の資産形成を支援できるものと期待しております。Fanは、今後も「資産運用をあたりまえに」のVisionのもと、「お金をひらく。誰もがお金と向き合う未来つくる」を目指して一層のサービスの向上に努めてまいります。

■重要事項等
本サービスの利用については、Alpacaにて口座開設が必要です。
本サービスはSBI証券が取扱うサービスではありません。
お取引の際には、所定の委託手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。委託手数料等の詳細は、サービス開始前であるため追って公表いたします。
株式等の取引では、価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。上場有価証券等書面、取引規程等の内容を十分にお読みいただき、ご理解いただいた上でご自身の判断と責任によりお申し込みください。

■AlpacaJapan株式会社について
金融市場×AIに取り組むFintechスタートアップ企業です。グローバルな金融商品特化型AIによる市場予測モデルや金融時系列ビックデータ解析技術に強みを持ち、国内外の金融機関を中心としたプロフェッショナル(ヒト)とデータ・サイエンスのコラボレーション・プラットフォームを共創すべく、様々な金融商品において、アルゴリズム、類似探索、異常検知、予測等のAIソリューションサービスを提供しています。
また、2021年4月20日付で第一種金融商品取引業者としての登録が完了しました。本年夏にサービス公開すべく、関係各所と準備を進めております。今まで金融機関の皆様との協業より様々なAIソリューションを発表してまいりましたが、この度の証券業参に際しまして、本証券サービスの名称を「アルパカ証券」とし、本サービスを通じて、金融商品仲介業者(IFA)を新たな協業パートナー企業として、証券業におけるテクノロジーとヒトの創造性の理想的なコラボレーションを共創し、お客様に新たな価値を提供していきます。
社名 :AlpacaJapan株式会社
所在地 :東京都千代田区内神田1-12-5 Nest-Lab北大手町2階
設立 :2013年2月14日
代表取締役CEO :四元 盛文
事業内容 :第一種金融商品取引業、投資助言・代理業
AIとビッグデータ解析技術を活用したソフトウェア受託開発
登録番号 :金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3024号
加入協会 :日本証券業協会/一般社団法人日本投資顧問業協会

■株式会社Fanについて
2008年設立。富山県富山市に本社を構え、東京・大阪・神戸・名古屋・宇都宮・浜松・福岡に支店を展開。資産運用の相談専門店「投資信託相談プラザ」を開設し、大手証券会社出身者を中心に40名のIFA(独立系投資アドバイザー)が在籍。2021年3月現在、資産形成層、リタイアメント層をはじめとする顧客口座数は延べ11,000口座を超え、仲介する預かり資産は約600億円。
社名 :株式会社Fan
所在地 :富山県富山市二口町5-8-13
設立 :2008年12月
代表取締役 :尾口 紘一
事業内容 :金融商品仲介業
生命保険代理店/WEBインテグレーション
企業型確定拠出年金コンサルティング
投資信託相談プラザ(https://toushin-plaza.jp/
登録番号 :金融商品仲介業者 北陸財務局長(金仲)第35号
所属金融商品取引業者:株式会社SBI証券・楽天証券株式会社・ウェルスナビ株式会社・ AlpacaJapan株式会社

プレスリリースはこちら(PDF)