ここ1ヶ月で相場の雰囲気はイッキに変化した

為替、米ドルも84円

なにより

東日本大震災の水準を回復したこと

ここまでの上昇はなぜイッキにおきたのか?

日経が8500円をもみあっていた1.5ヶ月前

相場は基本ギリシャ債務の話しで相場は乱高下していた

乱高下というか、あまり変化がない相場だった

そしてギリシャの債務が半分以上免責される形で決着してからは

ニューヨークダウをはるかに上回るパフォーマンスを示した日経

もともと、9000円から10000円は売買高が非常にすくなく

抵抗ラインがないため一気にいく可能性があることは

意識していたが、それらをはるかに上回るスピードだった

そしてその間の円安の加速

様々な理由がからみあってのことだが

これだけ短期間の上昇はあまり例がない

しかも今回は相場にインパクトをあたえるような

ポジティブサプライズもなかった

でも、ここまで上昇した以上、相場は売買高が増え

今後の上昇へさらに繋がる可能性があるのではないか

富山の天候もようやく

春らしくなってきました

この2月3月は結婚式ラッシュで

2ヶ月で5回

式は1回だけです

おない年のラッシュの時期なのかな~

年のせいか、最近はまったく

冬のスポーツもしなくなったので

運動はフットサルだけ

早く春になってほしいな