富山のフリーペーパー

ふみたんに

若手経営者対談の取材を受けました

ふみたんを作る

インサイトグループは

富山有数の企業です

会社設立から10年程度

ものすごいいきおいでつっぱしる

それこそ富山のベンチャー企業です

この会社の今の社長は小学生のときの近所の

お兄ちゃん代りでした

キャッチボールしたり

ラジコンを教えてもらったりと・・・

不思議な縁ですが

今はこうやって2人ならんでます

これからも負けないように(いいすぎました)

頑張ります!!

LuxuryLife

おいしいお酒をみつけました

あまり焼酎がおいしいって思うことが

あまりないんですが

これは一口でうまい!!って思いました

しかも「感謝のきもち」

尊敬する先輩の好きな言葉

「感謝」

今度プレゼントしてきます!! LuxuryLife

よく和倉に行ったときは日帰りで利用させてもらってます

LuxuryLife

創業明治18年。夕景の美しい丘に建てられた和倉温泉の隠れ家的な宿。

波穏やかな七尾湾と四季の花咲く小高い山に囲まれた、 夕景の美しい和倉温泉の隠れ宿。

温泉街から徒歩15分、目の前に広がる海と山の自然に囲まれ、街の喧騒の代わりに、季節毎に吹く風の薫りと、鳥や虫の歌声とを楽しむ事が出来ます。波静かな七尾湾には牡蠣棚が浮かび、美しく空を染める夕景の中船が通り過ぎる景色は、日本の原風景を感じさせます。

静かな場所でのんびりと過ごしたいという方にオススメの宿です。

お食事は日本海の海の幸に能登の土地の味である能登野菜を彩った会席料理となっており、能登牛や蛍烏賊、サヨリ、カワハギ、赤西貝など四季を通じて様々な食を楽しめます。

【 和倉温泉 多田屋 】 〒926-0174 石川県七尾市奥原町3-29 TEL0767-62-3434

本日仕事終わりに

奥さんと一緒に(連れていかれました)

inbodyという測定をしてきました

体の体脂肪はもちろん

タンパク質、水分等の成分の他

右腕、左足等の筋肉量

それらのバランス等を測定してきました

ものの5分程度の測定でここまでわかるんですね

最終的なスコア、点数は77点

ちなみに一緒にいった奥さんは70点なので

勝利しました

で、改善点は

現在の体重を72.4を69.6に

右腕(利き腕)と左腕の筋肉量が差が激しいので

背骨等のバランスが悪いのでそれらを改善するための

筋肉調節

とこんな感じです

ただ今日お客様に従業員全員に頂いたケーキが

一人2個あり、それを食べながらこれを記入しているのが

ちょっと・・・・でも食べたくなるので仕方ないですね

明日は月末なのでいつもより

仕事忙しいので消費できると思いますo(^▽^)o

楽天市場でお買い物しました

結構色々さがしていきついたこともあり

ちょっと紹介します!

本日購入したのはアウトドア商品

昨年まで持っていたのがバーベキューコンロが寿命となり

買い替えをしようとさがしていました

希望は5年使えるくらい大事にしたい

そして炭の取り出しやすさ、片付けやすさ

さらにいえばサイドテーブル的なものがつけれるかどうか

今回購入した商品は最後のサイドテーブル的な機能はありませんが

概観、素材、ブランドを考えるといい買い物だと思ってます

こちらです

LuxuryLife

あわせて探したのが

テーブル

持ち運びはもちろん

いつもだしたくなるようなデザイン、そして座ったときの安心感

色々探しましたのがいきついたのがこちらです

特にたたんだときの概観が好みでした

LuxuryLife LuxuryLife

会わせてイスも購入しました

LuxuryLife LuxuryLife

今週末キャンプに行きますので

さっそく活用してきます!

今は炭を捨てれる専用のバケツ缶を探しています

いいの見つかればいいのですが。

今回購入したお店はこちらです

eSPORTS楽天支店

今日は

私も大好きなせんべいの紹介です。

LuxuryLife

富山湾のしろえびせんべい

国内産うるち米に、富山湾の宝石「しろえび」を贅沢に合わせた薄焼きせんべい。

しろえびの濃厚なうまみと香ばしさを、パリッと軽やかな歯ごたえとともに堪能できる。

程よい塩味が風味を際立たせ、他とは違った、上品な味わいを持つ、まさに至高の一品。

詳細はこちらから

http://www.t-luxu.com/bestchoice/all.html

ジャカルタはインドネシアの首都であり同国最大の都市

2010年の近郊を含む都市的地域の人口は2,200万人であり世界第2位

世界屈指のメガシティであり、東南アジア有数の世界都市でもある。

東南アジア諸国連合 (ASEAN) の事務局も抱える。

空港をでてタクシーをひろうと、まず圧倒されるのが渋滞

交通量

50kmの距離が車で3時間半

近年、ジャカルタは交通渋滞に悩まされており、1992年には渋滞解消のために’three in one’のルールを導入している。これは、午前7:00から午前10:00まで、午後4:00から午後7:00までの通勤ラッシュの時間帯、車1台に3人以上乗っている車しか市内の主要な通りに入る事ができない

また、逆にこの規制を利用して商売にしているジョッキーという人たちもいる。

ジョッキー

これは規制の入口で待ち構えて指で乗車できる仲間の人数を知らせ、人数の足りない車に同乗して給料をもらい、入場規制をくぐり抜けるというものである。しかし、ジャカルタ中心部では1日に車が200台以上、バイクが900台以上増えており、2011年には車両の占有面積が道路の面積そのものを上回るという事態を迎えるとされているのです。 ジャカルタには日本企業が多く進出し、自動車、オートバイ、工業製品などの生産を行っています。

日本企業の工場は、タンジュンプリオク、プロガドゥンなどのジャカルタ行政区内やジャカルタの東に隣接する、西ジャワ州ブカシ県、カラワン県などの工場団地に多く建設されています。

今後開発が予定されている広大な平野 開発予定地

食事はNIASという現地食材を使ったレストラン ジャカルタのレストラン

Sahid Jaya Hotel ジャカルタのホテルSahid Jaya Hotel nikko hotel jakarta ジャカルタのホテルnikko hotel jakarta

ジャカルタのホテルnikko hotel jakarta

これからインフラ整備含めて

様々なことが必要だと思いますが

将来が楽しみなバイタリティー溢れる場所でした

今回のシンガポール旅行/視察では

なぜシンガポールが年々発展しているのか

なぜ日本企業が相次いで進出しているのか

進出するためにはどうするのか

どんな商材が適しているのかを

現地で働く商社関係の方からお話しを

聞かせていただきました

今回直接訪問させて頂いた

日本酒を扱うお店は

輸送、税金等で日本の価格よりも

高い値段設定にも関わらず

嗜好品として少しづつシンガポールでも

日本酒の認識が広まりつつあると感じると

現状を教えてくれました

様々な角度からみてもシンガポールの経済力は

明らかで、その中でいかに日本の商品が入っていけるのか

ブランディングも兼ねて、大変勉強になりました

また今回宿泊したマリーナベイサンズの迫力、設備は

先進国日本で暮らす私達でも十分に圧倒される

最新のラグジュアリーホテルだと思います

ホテルにしても、しっかりと整備された高速にしても

一企業だけでできるわけがなく

政府の指針があってこそのもので

そういった意味では独裁制が多少あるからこその

発展だと感じましたし、少なくともシンガポールは

それによって成功した国のいい例だと感じました

2011年3月英国のシンクタンクのZ/Yenグループが公表した統計によると、ロンドン、ニューヨーク、香港に次ぐ世界第4位の金融センターと評価され、近年は東南アジアの金融センターとして不動の地位を保っているシンガポール

シンガポールの国旗

マーライオンの後ろには世界各国の銀行が立ち並ぶ マーライオンから見た銀行

著しい発展を遂げるマリーナ地区 マリーナ地区の風景

しんgなポール港

シンガポール港は、コンテナ貨物取扱量では香港と並んで世界トップの座を競うアジア最大級のハブ港です

現在、シンガポールにおいて市内の交通渋滞は深刻な社会問題であり、政府もその対策には腐心しており、その結果として、自家用車の保有、および利用には厳しい制限がなされています

シンガポールの渋滞

シンガポールのGDP

2010年のシンガポールのGDPは約2173億ドル(約17兆円)であり、通貨はシンガポール・ドルが使用されている。ASEANの原加盟国で、2002年には日本と「新時代経済連携協定」に調印し、関税の撤廃と両国間における物品・人・サービス・資本・情報の移動の自由度向上をはかっています。20世紀末から急速な経済成長が続いており、熱帯地域では珍しく経済力がある地域です。政府の管理が行き届き過ぎているこの国は「明るい北朝鮮」という別名を持っています。

2011年の一人当たりのGDPは49,270ドルであり、世界でも上位に位置する。国際競争力が非常に強い国であり、2011年の世界経済フォーラムの研究報告書において、世界第2位の国と評価されました。富裕世帯の割合が世界で最も高く、およそ6世帯に1世帯が金融資産100万ドル以上を保有しているとされます。

今回のシンガポール旅行/視察では なぜシンガポールが年々発展しているのか なぜ日本企業が相次いで進出しているのか 進出するためにはどうするのか どんな商材が適しているのかを

現地で働く商社関係の方からお話しを聞かせていただきました。 今回直接訪問させて頂いた日本酒を扱うお店は、輸送、税金等で日本の価格よりも高い値段設定にも関わらず嗜好品として少しづつシンガポールでも日本酒の認識が広まりつつあると感じると現状を教えてくれました。 様々な角度からみてもシンガポールの経済力は明らかで、その中でいかに日本の商品が入っていけるのかブランディングも兼ねて、大変勉強になりました。 ホテルにしても、しっかりと整備された高速にしても、一企業だけでできるわけがなく政府の指針があってこそのもので、そういった意味では独裁制が多少あるからこその発展だと感じましたし、少なくともシンガポールはそれによって成功した国のいい例だと感じました。

話題のマリーナベイサンズのショッピングモール ショッピングモール

ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel) ラッフルズホテル

LuxuryLife

LuxuryLife

中庭には高級ブランドショップが並ぶ テラス

ルイヴィトン

7月20日からシンガポール/インドネシア(ジャカルタ)

を旅行、視察してきました

(シンガポール1泊、ジャカルタ3泊)

シンガポールでは

SMAPのCMで話題のマリーナベイサンズ (MARINA BAY SANDS)に宿泊しました

マリーナベイサンズは

シンガポール市内中心部に立地しており、カジノ、ショッピング施設、数多くのダイニングや劇場、コンベンションセンター及び展示会場など様々な設備を兼ね備えた他に類を見ない高級ホテルです

シンガポールの再開発の進むマリーナ・ベイ地区のウォーターフロントにあり、米・ラスベガス・サンズ社による、東南アジア初の高級総合リゾートです。

55階建ての3つのタワーからなる約2500室の超大型ホテルで国際的に名高いレストラン、カジノ、ショップやエンターテイメント施設など全てが集結した一大リゾート施設です。

55階建ての3つのホテルタワーの頂上を結んだ「サンズ・スカイパーク」は庭園エリア、プール、バーなどを備え、まさに地上200メートルに浮かぶ楽園です。

マーライオン付近からはマリーナベイサンズが一望できます

シンガポールマーライオン

上空からの写真です

マリーナベイサンズ 上空景色

マリーナベイサンズエントランス

マリーナベイサンズエントランス

マリーナベイサンズエントランス2

マリーナベイサンズのロビーはカラフルな原色模様が目を見張ります マリーナベイサンズロビー

22階まで吹き抜けで作られ、中には大きなつぼに入る木々が大変迫力あります これだけ大きな空間でも冷房がしっかりきいています マリーナベイサンズ吹き抜け

最上階の57階からの眺めです マリーナベイサンズ眺め

マリーナベイサンズの屋上プールは見た瞬間Luxuryを感じる空間です マリーナベイサンズの屋上プール

マリーナベイサンズの屋上プールからの景色

マリーナベイサンズの屋上プール2

夜間のプールに入りながらの夜景は格別です マリーナベイサンズの屋上プール夜景

今後もマリーナの周りには商業施設、ホテル等が建設予定 マリーナベイサンズの付近商業施設予定

マリーナベイサンズのショッピングモール

高級ブランドがずらりと並びます マリーナベイサンズショッピングモール

マリーナベイサンズショッピングモール2

マリーナベイサンズショッピングモールGucci

マリーナベイサンズショッピングモールフランク・ミュラー

マリーナベイサンズショッピングモール

レンタルのオフィスルームも完備 レンタルオフィスシンガポール

レンタルオフィスシンガポール

朝食には世界中の数多くの食材が並びます

マリーナベイサンズ朝食

マリーナベイサンズ世界の朝食